お葬式の流れ

お葬式流れ

お葬式流れ

「もしも」の時のためのご依頼〜お葬式の流れをご紹介します。

お葬式は様々な事を短い時間の中で進めていかなければならないため、前もって大まかな段取りを把握しておくことも
後悔のないお葬式につながります。

※ 一般的な仏式での流れをご紹介していますが、宗派などによって異なる場合がございます。
詳しくはモンシエルまでお問い合わせください。

ご逝去
家族葬 問い合わせをする人

まずは葬儀社へご連絡を

病院でご逝去された場合は病室から霊安室へ移されます。
その場合、数時間以内にご移動を求められることも多いため
葬儀社や搬送会社に搬送を依頼する必要があります。

搬送・ご葬儀のご依頼は

電話マーク 022-762-9623

24時間365日いつでも迅速にご対応

突然のことで「どうしたらいいのかわからない」という場合も大丈夫です。

ご状況に合わせて必要なご案内と手配をいたしますので、安心しておまかせください。

葬儀スタッフ 案内
お迎え〜搬送
家族葬 寝台車

ご指定の場所に迅速にお迎えにあがります

ご指定の場所へ寝台車でお迎えに上がり、ご希望の場所(ご自宅や葬儀社の安置施設など)へ搬送いたします。病院でご逝去された場合はご遺体を安置場所へ搬送するために「死亡診断書」が必要となるため、病院からお受け取りください。

ご安置
モンシエル安置室

ご希望の場所へご安置いたします
ご安置する場所は「ご自宅」「葬儀社の安置施設」「民間の安置施設」が一般的です。

お葬式の打ち合わせ〜納棺式

しっかりとお話を伺い、詳細にお見積もりいたします

お葬式の場所や人数、宗派などご葬儀の基本となる情報などをもとにお見積りをご提示しております。その後、喪主様の決定やお葬式の日程などを決める打ち合わせをしていきます。併せて、「死亡届」や「火葬許可証」などのお手続きを行わせていただきます。

故人さまが生前に好きだったものなどがある場合はご用意をしていただき、ご家族さまお立合いのもと「納棺」の儀式を行います。故人さまの身支度を整えて、安らかに旅立てるよう専門スタッフのサポートのもと、ご準備いたします。

通夜式
通夜 葬儀

通夜式は、故人さまのご冥福をお祈りし
別れを惜しむ儀式

通夜式(お通夜)は、ご葬儀の前日の夜に行います。

読経、焼香を行い通夜の後には参列された方々を食事やお酒でおもてなしをする「通夜ぶるまい」を行います。

故人さまと過ごす最期の夜は、夜通し灯りを消さずに故人さまを見守ります。

告別式
葬儀で手を合わせる女性

《ご葬儀当日》心を込めておみおくり

ご葬儀は、故人さまをおくりだす儀式であることはもとより、

命の大切さを知り、ご親族様の縁や故人さまとご遺族様の想いをつなぐ儀式です。

故人さまと過ごす大切なひと時。喪主様からご参列者様へ挨拶を行います。

(※火葬と告別式は順番が前後する場合がございます)

出棺・火葬

式場から火葬場へ移動します

火葬場に到着後、火葬炉前で最後のお別れをし、着火後、僧侶、喪主、遺族の順で焼香をします。

ご火葬後は、ご遺族、親族様で骨上げ・収骨をしていただきます。

後飾り祭壇

ご自宅に後飾り祭壇を設置します

ご葬儀終了後、お遺骨をご自宅に連れて帰り、四十九日まで後飾りをご自宅に設けて供養をします。

法事

法事は、故人さまのご冥福をお祈りする儀式

法事は、故人さまの命日から初七日・三十五日・四十九日・一周忌・三回忌などの節目に行う一連の行事(儀式)です。

※初七日と四十九日は、ご家族さまによって繰り上げて行う場合があります。詳しくはお問い合わせください。

法事・供養膳(会食)

お世話になった方々へお料理をもてなし、
故人さまを偲びます

ご遺族・ご親族をはじめ僧侶、世話人、ご友人やお手伝いをして頂いた方へ、御礼の意味も込めてお料理でおもてなしをします。


アフターサポート

ご葬儀後、ご心配な点やご不明点はどのようなこともお気軽にご相談ください

モンシエルではご葬儀後のサポートを無料で行っています。

初七日・三十五日・四十九日・一周忌・三回忌など節目に行う法要のことなど、お気軽にご相談ください。

\ 自由に選べる /

つの家族葬プラン

式場で過ごしながら
ゆったりおくる家族葬プラン

静かにゆったりおくる家族葬プラン

火葬式のみ行う家族葬プラン

24時間365日いつでも
ご相談を承ります

事前のご相談がなくても大丈夫です。深夜・早朝も、葬儀の専門スタッフがすぐに適切なご案内をいたします。

宮城県全域にご対応、
仙台での家族葬はモンシエルへ

tel-icon 022-762-9623

無料資料請求
お見積り・資料請求・事前相談いつでも無料です